チラシ印刷は格安なところに依頼すべし【比較してから申し込みを】

記事一覧

目的に合わせた紙質選び

フライヤー

見た目の印象で大きな違い

チラシ印刷が他店より格安でできる仕組みとして、一度の対応ロット数が大きく規模の利益が働くところや、高性能なスピード印刷機などを導入して単価を低く抑えているところ、また、紙やインクなどの資材を大量仕入れすることで経費を抑えてユーザーに還元しているところ、店舗を持たずインターネットによる受注により店舗の維持費や人件費を抑えることで格安料金を実現しているところなどがあります。大量にチラシ印刷を発注すれば、枚数に応じて格安料金になるのは極一般的なことです。これに対してチラシ印刷が小ロットからでも対応してくれ、しかも格安料金に抑えられている業者もあります。単価を安く、小ロットでも受け付けることで利用者を増やし、全体としての印刷枚数を増やします。そのために必要な紙やインクを大量仕入れすることで仕入れコストを抑え、利用者に料金面で還元できる仕組みです。チラシ印刷で集客や販売促進などの効果を得たい場合、チラシの見た目の印象も大きな影響を与えます。たとえば、レストランやスイーツショップ、弁当店などでメニューを紹介する場合、写真がより美味しく見える光沢紙を選ぶのがおすすめです。上品な印象や落ち着いた印象を与えたいお店なら、光沢を抑えたマット紙を使う手もあります。逆にリーズナブルさやカジュアルさを印象づけたいなら、上質紙とも呼ばれる普通紙が適しています。利用目的ごとに紙質を使い分けても、格安料金で利用できる業者が見つかると便利です。

Copyright© 2018 チラシ印刷は格安なところに依頼すべし【比較してから申し込みを】 All Rights Reserved.